×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性 悩み

Image Replacement
スポンサードリンク

シェーグレン症候群とは

シェーグレン症候群とは、
スウェーデンの眼科医である
ヘンリック・シェーグレン博士が初めて報告した疾患。

本来体を守るはずの免疫が、
正常な成分に対して攻撃する病気で、

症状としては、

目が乾く、口が渇く、関節が痛い、疲れやすい、

…などがみられる自己免疫病。


患者の多くは、40〜60歳の女性で、
日本には約3万人の患者がいる。

シェーグレン症候群となる原因は不明。

ほかの膠原病を合併することが多いので
ウイルスやホルモン、免疫の異常、
それらが複雑に関連して発病する場合もある。

シェーグレン症候群と診断された有名人では、
タレントの菊池桃子や、
テニスの元世界1位、ビーナス・ウィリアムズ選手がいる。

 シェーグレン症候群の診断と治療マニュアル

 やさしいシェ-グレン症候群の自己管理

 シェーグレンと共にvol.2(患者篇)

スポンサードリンク

暮らしの悩み

お金の悩み

ファッションの悩み

子どものいじめの悩み

ペットの悩み

恋愛の悩み

スポンサードリンク

女性の悩みにオススメ





検索エンジン最新巡回日




利益